体質が変わって両手の指から汗が出てきます

汗が出るほど暑い時は、両手の指から汗が出てきます。首筋や額などほかの箇所からも発汗しますが、すごくベタベタっとするのが手の指なのです。

 

若い時は手の指から汗がでてくるなんて基本的にありませんでしたが、年齢が上がると体質が変わってきたようでわたし自身の悩みどころになったのです。

指から汗が垂れるくらいではありませんが、あたかも唐揚げをグッと掴んだ時のような感覚があります。

 

非常に暑い季節は、私が良く触るようなものは湿っている感じがあるのです。

例を挙げると、スマホは常時ネチョッとした肌触りがしてしまうのです。汗を拭いてから携帯を操作するようにしていますが、ずっと使っていた場合いつの間にか発汗していて電話がベチョッとしているのです。

 

他にも、財布も家に戻ってからティッシュで拭きとらなければならないくらいベタついているのです。

お友達に相談したら「気にし過ぎてるんだよ」と言っていたのですが、実際に使った後のスマートフォンに触れて貰ったら私の悩みを分かってくれました。

 

汗の悩みはずっと前から頭を抱えていて汗の量は多分大変多いと思っています。仕事上コンサートでドレス姿になることが多いのですが、脇とかうなじに汗をかきやすく、汗が染みになってしまう事があり頭を抱えていたのです。

 

しみの目立たない生地を着るようにしたりインナーに袖の短いTシャツを着たりして少しでも汗をかきにくい方法をやったのですけど、汗をかく量が多過ぎて対策してもあまり意味はありませんでした。

 

だから、スーパーに行って、某メーカーの塗るだけで汗の発汗を抑える商品を買って試しました。

絶対に汗をかかなくなる訳では無いですが、常時発汗量の多い私の場合はだいぶ治まりましたし、ドレスの汗ジミも完全に減りました。

公演するときや重圧感のあるお仕事をこなす時など緊張した時にでる異色の汗は、暑さで出るアセとは違い自分で抑止することができないのでそのような時にはこのアイテムを持っていれば何とかすることが出来ます。

 

私は手汗の量がひどいので、文字をかくときは大変です。暑い季節に勉強をする時とか、鉛筆を持って何か大量の書き物をしている時にはかならず手汗をかいてしまうので、ペンが滑り落ちるので書きたくなくなります。

 

そのため、お勉強をしている時にしょっちゅう手を洗いに行き、保冷剤を手に取って手の平を冷ましてみたり、ハンカチで拭きつつ勉強するのですけど、どの方法も効果なしです。

勉強に集中したくても手が滑ったりして文字が書けないとか、手汗が落ちて文字がにじんだりするとやりたくてもできないので頭を抱えています。

 

冬場であれば掌に汗をかく事が無い為字も書きやすいのです。最近は子どもに母乳をあげるときに掌に汗をかいてしまう為、ベビー服が汗で濡れてしまう為困っているのです。

 

汗というものは止めようと思っても止まらないものですね。だけど、手にかく汗の為にエアコンをつけるというのも嫌ですし。

皆はどんな風なのかななんて思いつつ、差し当たり何かしらで手汗をかかないように足掻くしかありません。

汗対策サプリのアセカラット