口にする物にはそこそこ気を使っています

「美容」ってことで、口にする物にはそこそこ気を使っています。むかし、お菓子ばっかり口にしていたら、お肌が荒れまくって、好きだったGパンもキッツキツになってしまったからです。

 

先ず、午後8時前後を境に食事などをしないようにしています。仕事上、仕事場をあとにするのが午後9時なんてしょっちゅうなんですが、そういう日は家に帰っても夕飯は口にしません。

初めはお腹が空いて辛かったのですが、最近では習慣化して楽勝で出来ています。夜ごはんを20時までに終わらせる、または食事しないようにすると、朝の肌や内蔵の感じもスッキリしています。

 

次に、おやつはアーモンド、果物、ゼロカロリーのゼリー等の太りにくいものにしています。とにかく遅くまで仕事をすることが多いので、おやつ抜きでいるのはキツいです。

それで、果物などの健康的なものをとることにしたんです。また、炭水化物は少なめにして、野菜類をたくさん食すように心掛けています。

 

一例をあげると、自分が朝よく食べるのは茶碗半分のお米と、たっぷりのサラダです。野菜類を大量に食していると、ダイエットにも繋がります。どれもシンプルな事なので、この先も実行していきたいです。

 

以前から便通はよくないのですが、それのせいもあり歳をとるにつれ肌も色あせて、キメも荒く衰えた肌に見えつつあります。結局はどんなに外側から高価な化粧水とかをせっせと与えても体の中から調整しなければ効果が出ることはないと思うので、朝に青汁の粉末と酵素をミルクに混ぜて飲むようにしています。

 

お通じは良くなると思います。飲み始めてすぐには効果は見られないけれど朝の習慣にすることで冷たいミルクで腸が動き、徐々に快便になっていくような気がします。

同じ粉末のきなこを更に混ぜるときもあります。お肌の調子はどうかと言うと、便秘が解消されるにしたがい口の周りにたまに出来ていたブツブツができなくなったのです。

 

また化粧のノリが飲む前よりもよくなってきています。劇的な変化は感じられなくても体の内側から次第に綺麗になっているような感じです。それがメンタル的にも暗示にかかっているように良い効果になって表れてきているようです。

更に顔色を良くしたいと思うので首から鎖骨のマッサージをしてリンパ節が滞ってしまわないように注意しています。