女子力をあげようと思った時に始めたのが顔のパック

矢張り、魅力的な女の人の特徴は、「美肌」だと考えられます。

自分は社会人になって人生で初めての恋人ができました。

そして、更に女子力をあげようと思った時に、美肌作りを一層本腰を入れたものにしようと考えました。

そう考えて実行し出したのが、顔のパックだったのです。

それまで保湿パックは行ったりしていなかったので、どのような仕上がりになるのかもわかりませんでした。

でもこうしてやってみると本当に驚きました。

もちもちとしていて、見た目も弾力のある素肌に大変身!更には、メイクもフィットするようになりましたよ。

ですから顔パックでのケアを習慣にしています。

それから、日常的なフェイスウォッシュやそのアフターケアのローションやクリームも必ずやっています。

肌状態の良好さを、彼氏だけじゃなく、家の人や女友だちなども分かってくれました。

前からフェイスウォッシュは行っていましたが、美容パックを足すだけでこんなにも変化するものかと感激しました。

美肌作りには、美容パックが欠かせません。

毎日の顔洗いをしっかり行い、定期的なパックをすることで、ツヤツヤ肌を守り続けたいです。

 

女の子にとって慢性的な冷えは大敵です。

「冷え」を感じると快眠できなかったり、食欲不振におちいったり、顔色がよくなくなったりします。

カラダの調子が優れない原因が、カラダの冷えが引き起こしているものだと感づかない時もあります。

血行不良(冷え)は自覚不足だと解消出来ません。

あたしの対処法として家で飲むものは「とにかく加温してから」と決定しました。

夏などはお出掛けした際にあったかい飲料も殆ど売っていませんし、あちこち捜索するのも手間なのでウチの中だけはホットでとゆるいルールにしています。

基本的には水を沸騰させて置いておくといいです。

魔法瓶が無くてもヤカンで沸騰させておけば、すぐに冷えたりはしません。

ホットドリンクといっても、お白湯を愛飲しているんで、電子レンジですとものの何十秒で完成します。

だいたい45度くらいです。

真夏には、コールドドリンクが欲しくなったりしましたが、おなかがゆるくなったり、手先足先がヒンヤリするっていう事もゼロになって、素肌の具合も悪くないので継続している次第です。

そんな風に4~5ヵ月も過ごすと、ホットが当たり前という気持ちになってきました。

好物だった炭酸ジュースやつめたいコーヒーをやめたため冷えの症状が改善されたんだと思います。

是非、みなさんも!

 

いつも、美容と健康の面では気を使っているので結構運動している方だと思います。

そんな訳で、少しくらいたくさん食べても体質的には太りにくくなりました。

だけど年齢が上がるとどうしても基礎代謝は落ちますので、食べ過ぎるとカロリーは消費されない。

ちょっとずつ貯まっていって見る見るうちにデブります。

なので、普段から一度の食事量は程々にするという食習慣にしています。

一度に大量に食べた場合、その後動きが少なかったらカロリーを摂り過ぎたことになります。

少量の食事なら摂り過ぎる事は無いですし、そのあと運動をして空腹感があれば少しだけ何かをお腹に入れれば良いですよね。

その他にも少食の利点があるのです。

一気に沢山の量を食べないようにすることで、胃や腸にかかる負担が少なくなります。

胃がもたれる事もありませんし、お腹を下すこともありません。

内臓をしっかり休めることができると、お肌もツルツルになってきます。

砂糖水だけ断食などの場合空腹がきついと感じるかも知れないのですが、少食にする位だったらさほど空腹感は感じないと思うし手軽に出来るんじゃないかなあ。