熟年のあがき

人生も下り坂になりました。気持ちは二十歳の頃と変わりません。

でも、首や手を見ると年輪を感じないわけにはいきません。

 

女はいくつになっても、美しくいたいもの、年相応の美しさがあると思います。

具体的には、日焼けは一番の敵かとおもっています。これからは特に、外出の有無にかかわらず、日焼け止めは欠かせません。

 

あとは、食べ物ですね。バランス良く特に野菜を多めに取るよう心掛けています。

 

快眠快便も大切ですね。快眠の為には、早寝早起きです。早寝早起き病知らず・早寝早起き三文の徳ともいいます。きっと美容にもいいと思います。

快便の為には、特に腰をひねるような運動が効き目があるようです。それと、決まった時間にトイレに行く習慣は、自然と快便につながる様です。

 

最後に笑う事です。

つまらない顔は気持ちも、肌もくすんでしまいます。笑いじわは、幸せの象徴だとおもいます。

周りの人にも、良い影響を与えることとおもいます。

 

以上が、私が常に意識している美容の為に気を付けていることです。