美容を考えるならできるだけ身体を冷やさないこと

身体を冷やさないことですね~。美容を考えるなら「一年中いつでも体を冷やさないこと」「万が一冷えてしまったらできるだけ早急にからだを温めること」これを気をつけています。

女子は男の人よりもからだが冷えやすいので気をつけなくてはいけません。筋肉の量がオトコよりずっと少ないのが女子。女は筋肉を付けようと運動しても女性ホルモンの関係から筋肉が付き過ぎないようになっています。

 

筋トレしてやればやっただけの筋肉がつくのがオトコなら女性はほどほどで止まる。プロテインを摂るなどサプリメントを摂れば筋肉が増えるけれどそれって不自然な状態ですよね…。

 

話が脱線してしまいましたが、筋肉の量が少ないと身体は冷えやすくなるので注意しなければいけません。わたくしはなるべく身体を温めるためにたまに漢方薬を飲んだりします。

ドラッグストアで買ったものもありますが殆どが医療機関から処方されたもの。お医者さんに診断してもらってその上で漢方薬を調合してもらう方が不安なく飲めます。最近は当帰芍薬散を飲むようにしています。

 

体にやさしい食べ物を摂るようにしています。子どもが口に入れる物は出来るだけ体によいと思うものを選んでいますし、それはスイーツも同様に考えて買っています。

言うまでもなく飲料もからだに優しい健康状態を改善するものだけを選ぶようにしています。

 

ここまで完璧にすると家族も不満そうな顔をするのですがわたしは諦めません。ときどきたくさん砂糖の入ったサイダーなどの清涼飲料水を飲みたいと言う人がいるので渋々買ってくるのですがふだんはそんなこと許されません。

飲み物は果物や野菜のジュースかお茶が多いし、ジュースなら100%果汁か野菜汁の本当のジュースを選ぶようにしています。殆どのジュースが濃縮還元タイプなので濃縮還元でも納得して買っています。

 

当然スイーツも飲みものと同様に体に悪影響を与える物がたくさん入っていないかチェックします。添加物が多いお菓子はなるたけ選ばないようにしています。

おせんべいは添加物が少ないのでよく買いますね。ロングセラーの菓子類を選んで買っています。