起床した時は汗まみれになってしまう

ここ最近暑いですが、私は朝起きるとすごく汗だくです。

クーラーもつけていますが何時間もつけっぱなしでいると身体には悪いので、寝てから2時間で切れるようにしています。

起床時間には既に部屋は暑くなっているので起床した時は汗にまみれています。

それだけであれば身体を洗えば終わる事なので簡単なのですが、毎朝そうなので知らないうちに布団の臭いが凄い事になっていました。

シーツと枕カバーの方は容易に洗えるので問題ないのですが、掛布団は容易に洗えない為どうやったらいいのか頭を悩ませています。

お洗濯ができない訳ではありませんが、風呂で浴槽に水を入れてそこで手洗いするほかないため厄介なのです。

それを毎回行っていたら布団の方が痛みそうですし、他に方法はないのかな?汗が出ないのであれば不都合はありませんがそれだけは自分では如何にもできないのです。

どうにかできないか悩んでいます。

 

汗というのは代謝をしてカラダには良い事をしているので有り難いのですけど、自分の場合汗をかく量が多くて、辛い思いをした事があります。

夏の季節は顔から汗がよく出やすく、冬の時期は手汗をよくかくという風にすごく大変でした。

額に汗をかく事で厄介なのが、洋服の襟の所についたり、目に入ってしまったり、紙などに垂れてしまって滲むとか…。

知らない人が心配してくれたのかタオルを渡されたりしたので、以来タオルなどをよく使用していました。

ワキの汗で厄介だった事は、シャツや洋服の脇の箇所が濡れてしまって目立つこととニオイの方も気がかりなので、消臭スプレーを使ったり、ボディソープなどを使って丁寧に洗うようにしていました。

手汗で困ったことは、夏だとそこまでかかないのですが、寒い時期だと物を持ったときに濡れていて滑り落ちたり、スマートフォンでよくやるのがアイコンをタップした際に誤作動させてしまうのです。

そんな訳で、汗は自分からしたら「体にとっては必要だけど厄介なものだ」と感じたのです。

 

汗の悩みというと、じっとりとしているだけじゃなく、ニオイの方もあると思います。

殊に男性の汗って、夏場に臭うものです。

クラブ活動が終わったあとの学生の更衣室などによくみられる、汗臭って不快感を呼び起こすものです。

何時間も経過した後の汗の臭いは、分泌物の発酵の臭いも含み、大変クサくなります。

ニオイって他人に迷惑をかけ、避けられる原因になります。

ですが汗臭というものには個々に差があり、自分では気づきにくいものです。

知らず知らずのうちに汗臭のせいで嫌われてしまうなんていう事もあると思います。

だから、汗に関する悩みを解決する為に、ニオイをどう対策するかというのは必要不可欠なのです。

制汗スプレー、アイスタオルまど、色んなアイテムが売っています。

だけど、本人に合った物を使用しないと裏目に出てしまう事もあります。

自分勝手な対策だと、汗やにおいの問題も解決できないのではないでしょうか。

周囲の人の客観的な意見も聞いて、汗の対策をしていきましょう。