色んな市販品をお試し感覚で利用することで

ただいま育児に追われている30代半ばのママです。独身の頃は、エステサロンで専門職につきながらも、事務職も掛け持ちしていた為、暇なんてものは殆どありませんでしたが、リッチな生活はしていました。

そんな訳で、「化粧品」も色んな市販品をお試し感覚で利用することができました。その甲斐あってか?、自分に合うブランドがはっきりと分かりました。

 

昔から何故だかどのメーカーを用いてもシミなどに効くようなスキンケア用品は一つとしてマッチせず必ずと言ってまぶたがパンパンになったり、頬がかゆくなったりするので化粧水などはコラーゲン成分を主軸にチョイスしました。

育児中で時間がなくても、入浴後はしっかりと、お化粧水、美容クリーム、ナイトクリーム、モイスチュアエッセンスは贅沢に塗布して、お肌が十分潤うように注意しています。

 

それと、ドライヤー作業をしながら液体コラーゲンを飲んでいます。昼の時間帯は公園に遊びに行ったりして出っぱなしだったりするので紫外線の強い時期はより一層日焼け止めをしっかりとぬりつけています。

美白成分を使用できないため、紫外線対策は怠りません。毎朝・毎晩、「白湯」をのむようにもしています。体内からもうるおい補給をする事で、お肌の調子が良いです。

15年くらい経ってむすめと2人で外出したときに、娘に見劣りしないような若々しいお母さんでいたいです。

 

美容というと普通に基礎化粧品や日焼け防止策、エステティックやサプリメント等の事をイメージする方が殆どでしょう。当然あたし自身も基礎化粧品はいくらかこだわっていますが、大金は注ぎ込みたくないので、1000円台で手に入る化粧水の中で肌に合ったものを選ぶようにしています。

栄養補給剤はマルチビタミンサプリを1日1粒ずつ摂るだけです。多分自分の場合はお金よりも「時間」をかけた美容を選択しているんだと思います。

 

それは全身運動をする事です。家の近くのスポーツクラブの会員になっていますが、一週間に4度、調子によっては一日一回、空いた時間にフィットネスクラブに行って、一時間半ほどマシンで筋トレをして30分以上はマシンでランニングするようにしています。

汗をかきかき運動するのは心身ともにスッキリとするものです。あと汗とともに老廃物が出てくれている気がするので、運動したあとのスキンコンディションが恐らく一番キレイだと思います。

 

あたし的には身体全体を動かして血のめぐりを良くすることによって、肌も調子が良くなるんじゃないかと思うのです。恐らくフィットネスクラブの月謝を考えると、高額なスキンケア用品を愛用していてジムに通っていない人と比較しても大差ない額だと思います。

だけど自分は鍛えられたしなやかなからだと元気なお肌の両方をキープできる全身運動の方に費用を掛けることが今は一番良いと思っています。