高額なコスメだとしても自分の肌に合わない場合がある

「スキンケア」の方法としてイメージするのは、矢張り美容エッセンスを用いるなどのスキンケアコスメによるケアではないでしょうか。

私も以前は兎に角そういったアイテムを色々買うのが楽しくていっぱい揃えていたときもあります。

だけど、幾つもの化粧品を使用してきて感じたことは、「肌タイプに合ったものでないと、高額なコスメを購入しても無意味なんだ」という事です。

現に、ファッション誌や商品レビューなどで評判になっているコスメでも、ホントに合う合わないがあって合ってないと結果も全く出ません。

私も何万円も無駄にして(涙)、勉強できたって感じです。

そんな訳で、近ごろは「食」に気を使うことで肌メンテをしています。

矢張り、「肌」は体の内側から出来ていくものですから、食生活もかなり大切なのです。

一番意識している栄養分は矢張り「コラーゲン類」です。

お肌にハリが出て、モチモチ肌になりそう!今はコラーゲン効果を期待して牛すじを使用したおかずが多めです。

これで結果が出れば良いのですが…。

 

「素敵な女性」「かわいい女の子」から連想するものは人それぞれですが、一般的に思い浮かべる条件、それは「良い匂いがする」ということです。

かぐわしい香りにはたくさんの利点があるのです。

まず、他人にあたえる印象です。

エレガントな香水や、柔軟剤やシャンプーのいい匂いをさりげなくさせている女子は、清らかなステキな女の人という印象を与えます。

オードトワレや、香り付き柔軟剤、ヘアケア用品は今では多種多様な品が出ていますので、好きな「香り」がきっと見つかるはずです!でも、「匂いの強さ」には用心してくださいね。

ことさら香水の香りが強烈ですと上品さを損なうだけでなく、電車やエレベーターなどで他の人のコロンと一体化して人を不快にさせてしまうこともあります。

気をつけて「ほのかな香り」レベルを保ちましょう。

そして、良い匂いは人に良く思われるだけでなく、自身にもプラスになります。

人は心地よいかおりに囲まれていると、ハッピーになります。

パフュームの様なお出かけの時のものに限定せず、お部屋の中も、ルームスプレーやアロマディフューザーなどで、自分の好きな香りで香り付けしてみましょう。

これだけでハッピーな気持ちになり、女度も一気に上がりますよ。

良い匂いをふわりと香らせて、周りも本人も心が弾む、魅力的な女性をになりましょう!

 

30歳になってから身体や心が変化していく事を一層感じています。

日々鏡を見た時にやれることをやろう、それからこれからもずっと女に産まれた事をありがたいと思ってキレイを維持していこうと思うのです。

そう思いながらわたくしが毎日意識してしている事を書きたいと思います。

まず最初にしっかり寝る事、あとできる限り早く寝る事です。

極力23時なる前に布団に入るようにしています。

朝早く起きる生活を心がけています。

それからあまり出来ていない事ですがまめに水分補給する事です。

寒い季節は乾燥しているのでお水を飲むのと肌が乾燥しないようにするために、保湿しているのです。

顔を洗う際には十分に泡立てて洗ってなるたけ冷水ですすぎます。

お湯ですすぐと一段と乾燥してしまう為です。

帰ったら即メイク落としをしてお肌を休めるように気を付けています。

食べ物に関しては糖分の過剰摂取をしないように気遣っています。

甘い物の摂取を習慣にしない様に気を付けてはいますが苛立たないよう食べたくなった時はちょっとだけ食べます。

できるんだったらもう少しフルーツを積極に取って、夏にやっていたランニングをもっと暖かくなってきたら再開させたいです。

 

あたしが「美容」に関して気を配っている点は、生活習慣を整えることです。

学生時代、夕方までは授業、深夜帯はコンビニ店員、という暮らしが続き、寝る時間や起きる時間やごはんのタイミングがかなり不規則でした。

そうした不規則な生活だと、頬ににきびとかが発生したり、お化粧が上手くいかなくなったりと、肌はどんどん荒れていきました。

赤ニキビなんかは、思春期ニキビの延長だろうと諦めていましたが、夜中のアルバイトをやめ、三回の食事と六~七時間の睡眠時間というのを習慣にしたら、ニキビなどが消え、友達に「いいスキンケアグッズ見付けた?」と質問されるくらい、美肌になりました。

よく、「生活習慣を見直そう」という文言を見掛けますが、それぞれの生活スタイルによってはままならない事もありますよね。

学生の頃は、洋服を買ったりするのに体が空いている夜にバイトをすることは、必要なことでした。

そして、就職されているひとは職種によって、勤務シフトに翻弄されることも多いでしょう。

わたしはそういう状況下では、しっかりと「それなりの生活習慣を作り上げる事」が肝心だと思っています。

1日のなかで3回、ごはんタイムをいつにするか、何時間寝る、とか、各自の暮らし方に合った、規則性を持たせる事が、肌のために良いと思います。

 

あたしが一番気をつけているスキンケアは日焼けです。

春の時期の太陽光は本当に紫外線指数が高くとても皮膚に悪そうです。

特にクルマを運転している時の紫外線ダメージはとてつもないです。

日焼け防止手袋は当然ですが首周りの保護も欠かせません。

面倒でコットンストールなど巻かないでいると、痒くなって真っ赤になり湿疹ができることもあって、自分の場合は特に梅雨入り前にその現象がやってきます。

肌が炎症を起こすとその場所だけ特にカサカサになってしまうので、首周りがシワだらけになりそうで怖いです。

という事でこの「春」に美肌術は特に力を注いでいます。

サンスクリーン剤は顔周り、首周り、手元にのばしてから、手袋、ストールをします。

あとは夜のケアでお肌のお手入れをキチンと施して、肌の水分を逃がさないようにします。

クレンジングで毎度不要な脂をとりながらの癒やしのマッサージ、あと、洗顔料はきめの細かい泡をつくり顔の上にいっぱいのっけて少々放置してから手早く洗い落とすという美肌術です。

スッキリして本当に気持ちが良いです。お試しあれ!

チェック⇒シズカゲル 口コミ