美容トラブルの元になる内的ストレスをためない

綺麗になる為に考慮している事は内的ストレスをためないということです。直接美容面に関わるかは個人によって差がありますが、私の場合はウップンがたまっていると肌にブツブツができたり、何となく食生活も乱れてしまうのでストレスは美容トラブルの元なのです。

心なしか「ストレス」を抱えていないとキラキラしている感じがして明るさをまとった空気感が出る気がします。そうなるためには内的ストレスのなくし方が重要になります。

 

私はイライラバロメーターが上がってきたらやりたい事を夢中でやってストレス発散をします。そんなにのめり込める趣味が無い人でも、これなら楽しめそうということを行うだけでもちょっとは息抜きになるはずですよ。

じょうずにストレスをコントロールする事によってそれが結論として「美」につながっていくのです。

 

ともかく心の表情は容姿にも出がちになるので気を配らなければならないのです。年を取っても健康的なご婦人は、確かに何かしら自身のためになることをしている人が多いので、そういった意味合いでもメンタル面を向上させるということは大事ですね。

美容において気を付けていることは、ワクワク出来る楽しい事が無いかと探すことです。美容とはかかわりが無いように思う人が居るかもしれませんが、関係があります。

 

試してほしいのですが、表情に表さず頭の中を空にしてみてください。次に、何かウキウキするような楽しい事などをイメージしてみてください。目元の筋肉が多少動くのが分かりますか?

今度は、ホントにやってみる。そしたら自然にニッコリ顔になります。

それから次は頬や口の周りの表情筋が動くのがわかると思います。無表情では使われない筋肉が、嬉しくなるような気分になることで表情筋を鍛える事になるとわたしは考えているのです。

 

1週間程度では違いを感じられないと思いますが、何十年も経った時には差が出てくるとおもっています。それと、ワクワクする事を考えると表情筋だけでなく目にも生き生きとしたエネルギーが表れます。元気な目をした人は体の中からイキイキしているように見えます。

スキンケアよりももっと基礎の部分で美の基本になると思うのでやっています。毎日楽しく過ごせています。全くお金はかからないですし、直ぐに実行できます。ちょっと試してみませんか?