ダイエットに成功した友人の教え

夏までに3キロ痩せるなら、私の今の体格なら地味なことをすれば痩せられると思います。

歩くときにお腹や太ももに力を入れる、ちゃんと地面を踏み締めて歩く、これが大事と言ってくれたのは、ダイエットに成功した友人です。

 

少し前から実践していて、少し筋肉が締まった気がします。

あとは、食べ過ぎない、毎日体重を計る、家でもちゃんと面倒くさがらずに動くということでした。

それに「年を取るとだんだん基礎代謝量が落ちてくるからアミノ酸を摂った方がいい」と言われておすすめされたすっぽんサプリも飲んでいます。

普通のことだなと思いましたが、やってみると意外に大変で、毎日へこたれそうになっています。

 

ですが、諦めたら負けだと思い、結局頑張っています。

我慢しすぎると途中で止めてしまうと思い、特に頑張った日は好きな煎餅を食べたり、漫画を1冊買ったりと、ご褒美を忘れないようにしています。

未だに続けられているのは、自分にご褒美をあげているからかもしれません。

 

最近は身体が軽くなってきた気がして、とても嬉しいです。

夏に向けて、より一層、無理をしない程度に頑張っていきたいです。

 

加齢を考えると下り坂ばかり見つめてしまいます。

でも、体力も気持ちも加工するのは仕方ないこと。

 

それでも登山や、女性だけのサイクリングイベントなど、
新しいことにチャレンジし続けていると少なくとも気持ちだけは自信につながって上向きになれます。

 

それと、主人がきっかけで私も夢中になっている自転車は乗り物によって空中で体を動かすので体に負担の少ない全身運動。

ヒップアップや二の腕引き締め効果も得られるダイエットにも最適なスポーツなんです。

自転車に出合わせてくれた主人にも感謝の気持ちでいっぱい。

 

結婚前はがむしゃらに働き通しで、自分のことばかりで周囲に目を配る余裕もなかったし、生活を楽しむことも忘れてしまいました。

そのせいで体調不良も続き、更年期も引き寄せていたのかもしれません。

今は一日一日を丁寧に楽しく生きようと思えるんです。

 

その流れで生活や健康管理に対する私の意識も変わってきました。

今までは「体調を崩したら薬を飲めば」という考え方でしたが、
主人と暮らすようになって、健康のために食生活も見直すようになりました。

 

もちろん、今でもお肉は食べますが、普段はできるだけ体に負担のかからない自然な食べ物を摂るようにしています。

野菜を中心に海藻類も食べるようにしていますし、玄米などもたまに食べていますね。

 

ただ、あまりストイックになり過ぎるのは健康的にもよくないので、バランスをとりながら食事を摂っています。

美味しくて高カロリーなものを食べた次の日は、低カロリーで炭水化物をできるだけ取らないようにとか。

 

食事で摂れない栄養素はサプリメントで補ったりとか。

最近飲み始めた肥後すっぽんもろみ酢は黒酢の312倍もアミノ酸が含まれているんだとか。

飲み始めてからは疲れも取れやすくなって元気になってきた気がするので効果を実感しています。

これからも若い頃の自分を少しでも取り戻せるように健康面に気を付けていきたいですね。

【参考商品】肥後すっぽんもろみ酢

 

今年は暑くなるのが昨年よりも早いような気がします。

ということは、肌を露出するのも昨年より早いということです。

今まで服で肌を見せずに覆い隠していた部分を見せなければいけないという恐怖感でいっぱいです。

そろそろダイエットを開始しないといけないなと思っています。

 

一番気になるのは、ウエストです。

出産してからどうしてもお腹にお肉がつきやすくなってしまったので、腰をまわしたり横に振ったりして刺激を与えるようにしていますが、これだけでは間に合いそうもないので、便秘をしないよう食事に気をつけるよう心掛けたいと思います。

 

まず、野菜から食べると太りにくい体になるとテレビで放送していたので、サラダ系から食べていきたいと思います。

炭水化物のご飯系は最後の方がいいのだそうです。

本当はおかずと一緒にご飯を食べたいんですが、おかずを食べきった後にご飯を食べるのが効果的だそうなので、我慢して順番を守って食べていきたいと思います。

 

薄着になると体型もごまかせないのでがんばります。

最近話題のすっぽんもろみ酢も取り入れてなんとか代謝がよくなればと思っています。

 

夏を目前にして、私は大変焦っています。

焦っている理由は私の体の状態。

体の状態にと言っても病気というわけでなく、腹についた脂肪のことで焦っているのです。

 

夏はどうしても体の線がわかりやすい服装になりますから、私の脂肪がたっぷりついたお腹も外から丸わかり。

こんな状態では遊びに行けません。

だから焦っているのです。

 

でもそんなに焦っているのなら、ダイエットすればいいじゃんと思われるのでしょう。

でも私運動苦手だし、食べることでストレス解消をしているので、食事制限なんてもっての外。

 

楽をして痩せる方法って何かないのかしらと思っていたら、アイスごはんダイエットというダイエット法に目が止まりました。

このアイスごはんダイエットとは、冷たくしたごはんを食べてダイエットするという方法。

なんでも冷たくしたごはんの中では、ダイエットに効果があるでんぷんができるらしく、そのでんぷんの作用で痩せるらしいのです。

 

ちょっと眉唾的な感じもしますが、ホントに痩せるのだったらこれほど楽な方法はありません。

だって冷たくしたごはんを食べるだけですもん。

明日からちょっと始めてみようと思います。

 

疲労時には酸っぱいものが美味しく感じるものです。

実際、身体の疲労抜きに酸味の強い食べ物はよく効きます。

と、なると、お酢をたっぷり使った料理が食べたくなるものですが意外とお酢を効かせた料理ってあまりピンと来ないものだと思います。

 

個人的に、私が疲労時によく作るお酢メニューが揚げマリネ。

軽く下味をつけた鶏肉や魚に野菜などを揚げてから、調味料を合わせたお酢に漬け込んでいただくメニューです。

この揚げマリネ、揚げたことによる素材のジューシーさと身体に沁み渡る酸味の心地よさもさることながら、便利な点がいくつかあるんです。

 

一つは野菜とお肉類をバランス良く取れること。

しっかり身体に元気を取り戻させるには野菜も欠かせませんからね。

 

もう一つは、その調理の手間が一緒くたでいいこと。

一緒に揚げて、一緒のお酢に漬け込む。

これでいいっていうのが嬉しいです。

 

そして、作り置きも美味しいこと。

作り立てではなく、一日くらい深く漬け込んだお味もそれはそれでおつなもの。

ちょっと多めに作って「昨夜の残り」も味が変わって美味しいので、疲れて帰ってきた時にはありがたいものです。

疲労時のメニューに揚げマリネ、いかがでしょうか。

観て損はないタイムリープ作品「バタフライエフェクト」

私が観てよかったと思った映画は、「バタフライエフェクト」です。

この映画は、過去を変えようとすると違う所でまた歪みが生じる、まさに「バタフライエフェクト」という現象を題材とした作品となっています。

ある男性が愛する人を救うために、何度も何度もタイムリープを繰り返しますが、なかなか全てを好転させることはできず、その展開には思わず釘付けになってしまいます。

どんでん返しの連続で目が離せず、気が付いたら作品の世界観に引き込まれているような感覚です。
ストーリーのテンポが良いので、飽きずにずっと観ていられ、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

怒濤のクライマックスからのラストのシーンは非常に美しく、ミステリーでありながら、純粋なラブストーリーともとれるような、余韻が強く残る作品となっていました。

タイムリープものは沢山ありますが、これほどに完成度の高い作品はなかなかありません。
こうしたテイストが好きな人にとって、観て損はない作品です。

 

刑務所内の人間ドラマに感動しました

「ショーシャンクの空に」というヒューマンストーリーを描いた映画は、人間のあらゆる感情が集約されていて感動しました。

舞台は刑務所内で、終身刑をはじめとして長期刑を言い渡された囚人達が主役です。
自らの運命を受け入れられずに自暴自棄になってしまう囚人もいれば、運命を受け入れて趣味に没頭する囚人など刑務所内での姿は様々です。

そんな中でもリーダーシップを発揮し、仲間を支えようと助け合いの気持ちを大切にしようと奮闘する囚人もいます。

日常社会とは異なる独特な環境の中で繰り広げられる人間関係は、人の包み隠すことのない感情が表現されています。
職場や友人との付き合いの中で、多少なりとも感情をごまかして飾った自分を演じていますが、この映画を見ると人間の内面に潜んだ感情が浮き彫りになっているのを感じます。

自分の心に正直に生きることは現実的には難しい世の中ですが、この映画を通して自分の本来の内面に少し近づけたように感じました。

 

固定概念を覆された映画

中学生のころからたくさんの映画を観るようになりました。
いわゆるハリウッド映画というような、お金をたくさんかけて作るような大作を良い映画だと思ってみていたのです。
さすがに高校生くらいになると、そういった映画に飽きてきたというか、これはいい映画なのか?と思い始めました。

そんな頃、なんとなく選んで借りてきた映画が、私には衝撃的すぎました。

「恋する惑星」監督はウォン・カーウァイ、香港が舞台の映画です。
色が襲ってくるようなカラフルな映像美、躍動感、雑多な雰囲気、アジア感満載で、ストーリーはなんだかめちゃくちゃと言っていいようなものなのに、すごく新鮮でかっこよかったのです。
引き込まれるということを初めて体感しました。

今まで欧米文化しか認めないようなアジアに対するひどい偏見を持って生きてきたのに、まさかのアジア映画に釘づけでした。

20年以上前に観たのですが、いまだに初めて見たときの衝撃は忘れられません。
映画は自由なんだなと今までの映画に対する固定概念が見事に打ち砕かれた感じがしました。

世界の見方を変えてくれた映画です。
高校生のころにこの映画を観れて、ほんとうによかったと思います。

 

今見てもスタイリッシュなトゥルー・ロマンス

最近みて良かった映画は古いですが「トゥルー・ロマンス」です。
5年ぶりに観たのですがきっかけは昨年公開した映画「ベイビードライバー」を観ていてふと観たくなったからです。
ベイビードライバーは音楽がアクセントになっているクライムアクションですが、後半のロマンチックな展開はトゥルー・ロマンスを彷彿とさせました。

昔観たときは、暴力描写や破天荒ともいえる筋書きについていけずあまり面白いと感じなかったのですが、見直してみてよかったと思いました。

ひょんな出会いから、というにはあまりに粋でドラマチックな出会いから若い二人は結婚するのですが、こちらも恋愛映画でありながらクライムアクションの色が濃い映画です。

ドラッグ、暴力、殺し、と過激なシーンが多いため、血みどろ映画が苦手という人にはおすすめできませんが、見所の多い映画です。

主人公の妻となる元コールガールのアラバマはヤンキーっぽいキュートさがあり、派手な服装もとても似合い華があります。
脇役には、若い頃のブラッド・ピットや、今や名優と言っても過言ではないゲイリー・オールドマンがなかなかインパクトのある見た目で出ており、他にも実は今では有名人という人が多数います。

そして、なんといっても破天荒なストーリーが心地いいです。
現実にはあり得ないのですが、スタイリッシュに暴力や犯罪が描かれるのはゾクゾクするものです。

今や古典クライムアクションと言もえますが、力強くいい意味で乱暴な映画は、確実に非日常につれていってくれます。

>>近くにDVDレンタル店がないなら

美容のために食生活にも配慮

「美容」ってことで、食生活には結構配慮しています。以前、食生活を気にしていなかったら、吹き出物が発生し、好きだったミニスカートもキッツキツになってしまったからです。

第一に、午後8時前後を境に何も食べないようにしています。仕事柄、仕事場をあとにするのが夜の9時半くらいって日が結構あるのですが、そんな時はお家にもどっても晩御飯は我慢します。

 

最初は我慢するのが大変だったのですが、近ごろでは慣れて平気になりました。晩御飯タイムを早くする、または食事しないようにすると、翌朝肌や胃の調子が良い気がします。

それと、おやつはナッツ類、フルーツ、こんにゃくゼリーなどのカロリーが低い物を食べています。本当に早く帰宅することが少ないので、食事以外一切口にしないのは難しいです。

 

という事で、ドライフルーツなどの低カロリーなものを間食することにしたのです。また、お米はちょっとにして、野菜を多く食すように心掛けています。

例えば、自分が朝よく食べるのは茶碗半分のお米と、ボール一杯の野菜サラダ。野菜類を沢山食べることで体も何となく軽やかになります。全部手軽に出来るので、今後も心掛けていきたいです。

 

日本人などは皮膚の色により無駄毛も黒いので脱毛をしたいと思うのですよね…。白人の女の人は皮膚の色が薄いので目の色も緑色や青色だったり、お肌も透き通るような白色ですごく羨ましいです。

ですので無駄毛が金や薄茶のような色だから、抜いたり剃ったりしなくても大丈夫なんでしょう。皮膚の色が違うのだから羨ましいだのなんだの言っても何も変わりませんが、白人はムダ毛も綺麗なのでわざわざ抜いたりしないと思うんです。

 

白人の女性にたまに会うけれど、手や腕の毛も黄金色に輝いていてすね毛も生えてないくらいに目立たないのでいいな~と思います。自分は混じり気のない日本人なのでお肌は黄みのある肌色ですし、体毛は茶色く見えるところもありますが全体的に黒です。

指毛まで黒いのだから嫌になってしまいます。白人の女の人は体の毛をいらない毛とかきれいじゃないとかそんなものとして意識していないのでしょう。日本人は無駄毛を嫌いますがそこの所が欧米の女の人と大きく異なります。わたくしはコツコツと処理を頑張るしかないです。

 

無駄毛の処理のために電気シェーバーを買ってみようと思うのですが、シェーバーって種類が豊富でどれにすればいいのか迷います。レディースシェーバーで肌の当たりの良いものはどこを見ればわかるのでしょうか?

商品を何個かチェックしてみたのですが、どうもレディースシェーバーにも刃が複数枚ついているものがあります。この刃って多い方が切れ具合が良くてお肌も保護されるのでしょうか?はたまた刃が多いと皮膚を傷付けることがあるのでやめたほうがいいですか?

 

何を基準に選べばいいのだろうと悩んでしまうのです。だから刃が多くついているとどういうメリットがあり、枚数が少ないのはどういうメリットがあるのか教えてもらいたいです。あんまり女性用シェーバーを使用したこともないから、選ぶ目安が全くわかりません。

買う時にこれを基準に買うといいというのがあったら知りたいです。わたしはなるべくなら肌を傷つけないようにソフトに処理できる商品が欲しくてシェーバーを選んだのです。女性用電気シェーバーを選ぶ際のヒントになったらと思うので、この質問に答えていただけると嬉しいです。

 

無駄毛の処理をやり損なうことは、見られてしまうとどうしようもなく恥ずかしくなります。今の時代では、ムダ毛をきちんとお手入れすることが女としてのマナーと見られるようになっています。

主にわき毛は、お手入れを忘れてしまうとかなりの赤面もので、お手入れしていない人を見ると、同じ女性の視点から見ても品のない女の人だと思われてしまいます。だけど、適当なむだ毛の処理はトラブルの元になりかねません。

 

ムダ毛のお手入れのやり方で重要なのは、間違ってないやり方ですることです。その中でも、アフターケアをすることはとても大切なことだといえます。いい加減なお手入れ方法だと肌を汚す原因になってしまいます。

大きくなってしまった毛穴や、色素沈着を起こしたお肌は、キレイに治すことは難しいです。更に、一生取り返しの付かない状態になってしまうこともあります。

女の人だけでなく、男子でもサロンや脱毛用品があるくらい、無駄毛を気にする時代となっています。うっかり処理し損ねてしまうと、見られたときに赤っ恥をかく場合もあるので、小まめなお手入れを続けたほうがよさそうです。

参考サロン:キレイモ 広島
URL:http://xn--eckr4nmb4844bb7b.net/

 

脇の無駄毛ってとんでもなく濃く成長してきますよね。デリケートゾーンくらい集中的に生えますよね?その範囲にまとまって伸びるのにはそれなりの理由があるのかしら?

もしかして「アセ」がらみでなにかあるんじゃなかろうかと私は気になっています。脇の下って凄く発汗するところですよね?

 

気温が高かったりジョギング等を行って汗ばんだ際の汗ジミって両脇の所に多く見られます。その事からも脇部分のアセがとにかく大量なのだという事が分かります。

それを踏まえてみると「やっぱり脇の無駄毛って脇汗との関連性があるのかしら?」と疑問が沸きました。ワキ汗に対する役目を持っているから両わきのむだ毛が伸びてくるのかしら?それともそうじゃなくて、その他の目的があって両わきのむだ毛は伸びてくるのかしら?

 

その事は物凄く「?」だらけなので、知りたい事なのです。脇の下の毛とアセの関連性をハッキリさせたいです。ワキ毛のケアが本当に面倒なので、このワキ毛には存在意義があるんだって思い込みたいんです。そんな訳で「脇のムダ毛」と「汗」の関係を調べたいです。

色んな市販品をお試し感覚で利用することで

ただいま育児に追われている30代半ばのママです。独身の頃は、エステサロンで専門職につきながらも、事務職も掛け持ちしていた為、暇なんてものは殆どありませんでしたが、リッチな生活はしていました。

そんな訳で、「化粧品」も色んな市販品をお試し感覚で利用することができました。その甲斐あってか?、自分に合うブランドがはっきりと分かりました。

 

昔から何故だかどのメーカーを用いてもシミなどに効くようなスキンケア用品は一つとしてマッチせず必ずと言ってまぶたがパンパンになったり、頬がかゆくなったりするので化粧水などはコラーゲン成分を主軸にチョイスしました。

育児中で時間がなくても、入浴後はしっかりと、お化粧水、美容クリーム、ナイトクリーム、モイスチュアエッセンスは贅沢に塗布して、お肌が十分潤うように注意しています。

 

それと、ドライヤー作業をしながら液体コラーゲンを飲んでいます。昼の時間帯は公園に遊びに行ったりして出っぱなしだったりするので紫外線の強い時期はより一層日焼け止めをしっかりとぬりつけています。

美白成分を使用できないため、紫外線対策は怠りません。毎朝・毎晩、「白湯」をのむようにもしています。体内からもうるおい補給をする事で、お肌の調子が良いです。

15年くらい経ってむすめと2人で外出したときに、娘に見劣りしないような若々しいお母さんでいたいです。

 

美容というと普通に基礎化粧品や日焼け防止策、エステティックやサプリメント等の事をイメージする方が殆どでしょう。当然あたし自身も基礎化粧品はいくらかこだわっていますが、大金は注ぎ込みたくないので、1000円台で手に入る化粧水の中で肌に合ったものを選ぶようにしています。

栄養補給剤はマルチビタミンサプリを1日1粒ずつ摂るだけです。多分自分の場合はお金よりも「時間」をかけた美容を選択しているんだと思います。

 

それは全身運動をする事です。家の近くのスポーツクラブの会員になっていますが、一週間に4度、調子によっては一日一回、空いた時間にフィットネスクラブに行って、一時間半ほどマシンで筋トレをして30分以上はマシンでランニングするようにしています。

汗をかきかき運動するのは心身ともにスッキリとするものです。あと汗とともに老廃物が出てくれている気がするので、運動したあとのスキンコンディションが恐らく一番キレイだと思います。

 

あたし的には身体全体を動かして血のめぐりを良くすることによって、肌も調子が良くなるんじゃないかと思うのです。恐らくフィットネスクラブの月謝を考えると、高額なスキンケア用品を愛用していてジムに通っていない人と比較しても大差ない額だと思います。

だけど自分は鍛えられたしなやかなからだと元気なお肌の両方をキープできる全身運動の方に費用を掛けることが今は一番良いと思っています。

その季節の果物を一皿分くらい食べるように意識していたら

35歳を超えてから、よく日に焼けるようになったり、最近しんどいなと思うとくすみやしわの前触れが気になるようになりました。

そもそもフルーツは大好きで、食べた後はお肌の調子がいいなと実感していたので、以前からよく言われているように朝食の後に、その季節の果物を一皿分くらい食べるように意識していたら、吹出物があまりできなくなりメイクもよくのるようになりました。

 

ですが、フルーツでも柑橘類は朝食べると紫外線を浴びた場合しみになるとネットで見たことがあるので、避けるようにしています。

一押しのフルーツはイチゴとキウイです。苺はビタミンCを多く含んでいて大きめのものを5~6粒食べると1日に必要とするビタミンCを補うことができるし、糖質が少ないのでカロリーも高くありません。

キウイにはビタミンEが入っているので血行がよくなることも考えられるし、食物繊維も含んでいるのでお通じの改善が期待できるので肌を良い状態に保ちやすくなります。

 

ビタミン補給をする時どうしても手軽なサプリを飲んで済ませたいですが、様々な栄養素を含んでいろどりも豊かなフルーツを毎朝食べることは精神的にも元気になって美肌へと導かれるのではないでしょうか。

 

綺麗な自分でいたい!と思うのは歳を重ねていても一緒です。年齢を重ねて美しくなる事を割り切ったときからどんどん老けていくと考えているので、歳をとる事自体に恐怖はありません。

気持ちが老けこむ事の方が恐ろしいのです。わたし自身もう若くないですが「老いには負けない」という気持ちは毎日持っています。だからなのか「まだまだ若く見える」と知人から言われたりするのです。

 

それを聞いて凄く嬉しく思っています。「年齢不詳」とか「年齢を感じない」って言われたりしたらなんだかウキウキ!その気持ちが私に若々しさを取り戻させるのです。運動は1週間に4日のペースで取り組んでいます。

フィットネスクラブ限定の運動で絶対に屋外のスポーツはしません。アウトドアをするとしたらそれは美容に関心が無くなった時。日差しを浴びたくないですし虫に刺されたりしてもお肌が汚れます。

 

屋内スポーツで体を動かすので美味しいご飯が頂ける。毎日食事をおいしく頂くことも美容のためになるのです。

口にする物にはそこそこ気を使っています

「美容」ってことで、口にする物にはそこそこ気を使っています。むかし、お菓子ばっかり口にしていたら、お肌が荒れまくって、好きだったGパンもキッツキツになってしまったからです。

 

先ず、午後8時前後を境に食事などをしないようにしています。仕事上、仕事場をあとにするのが午後9時なんてしょっちゅうなんですが、そういう日は家に帰っても夕飯は口にしません。

初めはお腹が空いて辛かったのですが、最近では習慣化して楽勝で出来ています。夜ごはんを20時までに終わらせる、または食事しないようにすると、朝の肌や内蔵の感じもスッキリしています。

 

次に、おやつはアーモンド、果物、ゼロカロリーのゼリー等の太りにくいものにしています。とにかく遅くまで仕事をすることが多いので、おやつ抜きでいるのはキツいです。

それで、果物などの健康的なものをとることにしたんです。また、炭水化物は少なめにして、野菜類をたくさん食すように心掛けています。

 

一例をあげると、自分が朝よく食べるのは茶碗半分のお米と、たっぷりのサラダです。野菜類を大量に食していると、ダイエットにも繋がります。どれもシンプルな事なので、この先も実行していきたいです。

 

以前から便通はよくないのですが、それのせいもあり歳をとるにつれ肌も色あせて、キメも荒く衰えた肌に見えつつあります。結局はどんなに外側から高価な化粧水とかをせっせと与えても体の中から調整しなければ効果が出ることはないと思うので、朝に青汁の粉末と酵素をミルクに混ぜて飲むようにしています。

 

お通じは良くなると思います。飲み始めてすぐには効果は見られないけれど朝の習慣にすることで冷たいミルクで腸が動き、徐々に快便になっていくような気がします。

同じ粉末のきなこを更に混ぜるときもあります。お肌の調子はどうかと言うと、便秘が解消されるにしたがい口の周りにたまに出来ていたブツブツができなくなったのです。

 

また化粧のノリが飲む前よりもよくなってきています。劇的な変化は感じられなくても体の内側から次第に綺麗になっているような感じです。それがメンタル的にも暗示にかかっているように良い効果になって表れてきているようです。

更に顔色を良くしたいと思うので首から鎖骨のマッサージをしてリンパ節が滞ってしまわないように注意しています。

今日は疲れたから風呂に入らなくてもいいやといった甘え

体臭は臭い人がたまにいるんですよね。ニオイがクサい人が近くにいると匂うので気持ち悪くなります。

 

そのような方はほとんどがたまにしかお風呂に入らないという風に見てしまいます。今日は疲れたから風呂に入らなくてもいいやといった甘えが結果的に体臭が臭いことにつながります。毎日お風呂に入り綺麗にすることが体臭予防になるのです。

 

洗濯もせず服を変えない人の場合体臭が臭い人がいます。いちいち着替えるのは面倒臭いという気持ちがにおう事につながるのです。カレイ臭もイヤな体臭だと思います。ミドル脂臭は僕もはっきりした原因は知りませんが繰り返しの毎日だったり、日常に刺激がない人がカレイ臭がしていると思われます。

 

体臭を抑制するには食生活を改める事が良いみたいです。納豆やアーモンドや野菜を食べるとニオイを減らせるみたいです。適度な運動、睡眠、禁煙、禁酒は体臭の予防になります。出来るだけそうして匂いがしないようにしようと思っています。

 

自分自身のニオイで不安を感じている人は多いと思います。身体のニオイって自分以外の人のニオイは即座に正確に感知することができますが、自分の体臭となると鼻がきかなくなり、細かな匂いを感知することができません。

 

カラダの匂いの中でも一段と目立つのがワキの下の匂いです。特に腋臭は周りの人に嫌悪される事もあります。でも、ケア次第で腋臭のにおいも気にならない程度までにできます。

 

ワキガの原因はいくつもありますが、遺伝的なものと後からそうなるものとがあります。先天的なものはやむをえないので、その中でどう頑張っていくかになりますが、先天性でなければ対策次第で良くなります。

 

大事なのが普段からのケアであり、朝と夜の二回身体を洗い、なかでも両脇を丁寧に洗います。そうしてから、両脇に直塗りタイプのデオドラントを塗布する事で「腋臭」のニオイは最低レベルまで落とせます。

 

直接塗るタイプのものは長持ちするので、一日に一度でも良いですし、懸念されるようであれば2度3度とつけてみて下さい。自分のわきがの臭いに気が付くとものすごく気が滅入りますが、こういった普段からの脇ケアを行うことで悩みを克服される方が増えることを望みます。

チチガ 対策 おすすめ

美容を考えるならできるだけ身体を冷やさないこと

身体を冷やさないことですね~。美容を考えるなら「一年中いつでも体を冷やさないこと」「万が一冷えてしまったらできるだけ早急にからだを温めること」これを気をつけています。

女子は男の人よりもからだが冷えやすいので気をつけなくてはいけません。筋肉の量がオトコよりずっと少ないのが女子。女は筋肉を付けようと運動しても女性ホルモンの関係から筋肉が付き過ぎないようになっています。

 

筋トレしてやればやっただけの筋肉がつくのがオトコなら女性はほどほどで止まる。プロテインを摂るなどサプリメントを摂れば筋肉が増えるけれどそれって不自然な状態ですよね…。

 

話が脱線してしまいましたが、筋肉の量が少ないと身体は冷えやすくなるので注意しなければいけません。わたくしはなるべく身体を温めるためにたまに漢方薬を飲んだりします。

ドラッグストアで買ったものもありますが殆どが医療機関から処方されたもの。お医者さんに診断してもらってその上で漢方薬を調合してもらう方が不安なく飲めます。最近は当帰芍薬散を飲むようにしています。

 

体にやさしい食べ物を摂るようにしています。子どもが口に入れる物は出来るだけ体によいと思うものを選んでいますし、それはスイーツも同様に考えて買っています。

言うまでもなく飲料もからだに優しい健康状態を改善するものだけを選ぶようにしています。

 

ここまで完璧にすると家族も不満そうな顔をするのですがわたしは諦めません。ときどきたくさん砂糖の入ったサイダーなどの清涼飲料水を飲みたいと言う人がいるので渋々買ってくるのですがふだんはそんなこと許されません。

飲み物は果物や野菜のジュースかお茶が多いし、ジュースなら100%果汁か野菜汁の本当のジュースを選ぶようにしています。殆どのジュースが濃縮還元タイプなので濃縮還元でも納得して買っています。

 

当然スイーツも飲みものと同様に体に悪影響を与える物がたくさん入っていないかチェックします。添加物が多いお菓子はなるたけ選ばないようにしています。

おせんべいは添加物が少ないのでよく買いますね。ロングセラーの菓子類を選んで買っています。

いつの時期でも汗の悩みというものは尽きることがない

いつの時期でも汗の悩みというものは尽きる事はなく、暑い季節は暑いがために出てくる汗なのでひたすら汗をかくので、何といっても臭いが気になってきます。

汗が流れている最中よりそのあとの湿った状態が好きではないので、発汗しないようにするのが私にとって一番の課題なのです。でも、そのまま何もケアしなければ汗は出てくるので、防止のためいろいろ試してみたところ、出る汗の量を減らず物が向いているようでした。

 

この制汗剤は、吹き付けるタイプ、ロールオンタイプ、拭き取りシートといった色んなものがあるのですけど、使いやすさを考えるとやはりスプレーが一番!

白く残ってしまう場合もありますが、直接素肌に塗ったり手で使用する場合は手洗いしないといけませんし、外出先でも使える事を考えるとスプレー式なら、カバンからさっと出して気になる部分にスプレーするだけだし、フレグランスなどお手入れ以外の部分でも楽しむことができ、しかも使う事で清涼感があるので気持ちもリフレッシュできます。

 

この頃気になっているのは、衣類に直接吹き付ければ、臭いを長い時間消す効果のあるイオン系の消臭スプレー。

一回吹き付ければ次に洗う時まで消臭効果を維持することが出来るという便利な商品で、洋服の他にもファブリックにも効果があるそうです。時々しか洗濯できないようなものに有効だと思います。

 

汗においての悩みでよくあるのが、発汗量が多いという事です。でも、適切な時に汗がかけないというのも、困ってしまいます。汗は、要らないものを出してくれたり、体温の調節などをしてくれるといった良い面もあるのです。

 

ですから、汗をかく事をそんなにも嫌う事じゃないのです。適切な時には、発汗しなかったら却って病気にかかることもあります。なので、正常に汗がかけるように体調を整える努力もしましょう。

 

たとえば、半身浴も好ましい事です。半身浴する場合に間違いやすいのは、むやみに熱いお湯を入れて、短時間浸かってお湯から出てしまう事です。あんまりにもお湯の温度が高いと、体に良いものではないし、そんな風にしていたらしっかりと汗を流せません。汗の悩みの中で、正常な汗が出ないという時は、自律神経に問題があることが考えられます。

適した温度の湯船にじっくりと入り、自律神経を整えてあげることで、汗も正常にかけるようになるのです。

参考:顔汗 制汗剤 ランキング

刺激は全身を若返らせるのに大事

自宅でTVを楽しむ事は適当にして出来るだけ外へ出掛けるようにしたのです。自ら外に出かけないと老けてしまいます。ずっと家に居てもいい事なんて無いですもんね。

安全なのは確実でしょう。けれども、安全地帯にばかり居ては刺激が足りません。刺激は全身を若返らせるのに大事なのです。

 

普段から刺激を受けない生活だと気が付いたら年老いた感じになっていて衝撃を受けます。毎日が繰り返しの生活だとこんな事になりかねないですよね。

毎日同じ仕事をして同じ様に会社を出て同じ道順で家に帰る…という繰り返しをしているだけだと早く老けてしまいます。

時には別の仕事をやってみたり家に帰る途中に入った事がないお店に行ってみたり、いつもと違う刺激を受けるのも必要です。

 

こういうことが美容にも繋がってくるので、なるべく外に出かけて新しいことを経験するようにしているのです。簡単な事ですが効果的だと思っています。

 

自分自身がいつも美容で心がけていることは、まずごしごし擦って洗わない事です。ずっと前は、汚れや古い角質を取り去ることに必死になっていたのです。ピーリング石鹸とか、スクラブや角質ケアローション、更にはがすパックまで、ずっと肌を擦りまくっている状態だったのです。

 

綺麗になると思いやっていましたが、結果的には徐々に乾燥が激しくなり、さまざまなお肌の心配をかかえることになってしまったんです。

その為に洗顔をリキッドタイプのものにして、化粧水においては掌を使って優しく染み込ませるようにして、お肌に刺激のあるお化粧品を使用するのをやめてみる事にしました。

 

そのようなスキンケア方法に変えたら、乾燥を気にしなくてもよくなり、肌荒れも改善してきました。素肌に自活力がついてきたという気がします。

とにかく汚れや古い角質を落とすことに力を入れていた時よりも、おできが出来なくなってきました。

それでも、時々は思いっきりスクラブで綺麗にしたい衝動にかられたりもしますが、この肌状態を保ちたいのでなんとか我慢しています。